加盟団体

欧州太陽光発電工業協会(EPIA)

 
欧州太陽光発電工業協会(EPIA)はヨーロッパの太陽光発電業界で最も強い発言権を持っており、加盟企業は、シリコン、電池、およびモジュールの生産からシステム開発と太陽光発電、さらにはマーケティングや販売に至るまで、太陽光発電の価値連鎖全体で積極的に活動しています。 EPIAの使命は、その加盟企業に欧州市場、特にEUに明確で有効な発言力を与えることです。
http://www.epia.org/about-us/about-epia/mission-activities/
 
 

太陽エネルギー産業協会(SEIA)

 
米国の全国的な産業団体としては、太陽エネルギー産業協会(SEIA)が太陽エネルギーの後ろ盾となっています。 加盟企業は内外で、太陽光プロジェクトの研究、製造、販売、資金調達、立ち上げを行っています。
http://www.seia.org/
 
 

オーストラリア太陽光評議会(Australian Solar Council)

 
オーストラリア太陽光評議会として活動しているオーストラリア太陽エネルギー協会(Australian Solar Energy Society)は、オーストラリアを太陽エネルギーを活用する持続可能な未来へと方向転換させることを使命とする精力的な組織です。 エネルギーの未来を守るための太陽エネルギーとその役割に関心を持つ個人と組織なら、自由に加盟することができます。 太陽光評議会(旧オーストラリア太陽エネルギー協会)は、太陽エネルギーの普及と業界の発展のために50年にわたり積極的に取り組んできました。
https://solar.org.au/?cat=69
 

 

南アフリカ太陽光発電協会(SAPVIA)

 
南アフリカ太陽光発電協会(SAPVIA)は、南アフリカの太陽光発電市場で積極的に活躍する、南アフリカに純粋に本腰を入れて進出している企業や団体で構成される非営利団体です。
この団体は南アフリカにおける太陽光発電(PV)の電力市場の成長促進に献身的に取り組んでおり、同国における再生可能エネルギーのキャンペーンに寄与することを目指しています。
http://www.sapvia.co.za/