ウエハー

高効率多結晶には、独自の研究開発による重負荷方向性凝固システム(DSS)が採用されています。 BYDでは、転換率が通常よりも0.3%~0.7%高い高効率多結晶セルを製造するために、高度なインゴットクラフト技術とスライスクラフトと特別なホットゾーンを用い、標準と基準を同時に厳格に検査します。

   
高効率多結晶技術を
使用しない場合
高効率多結晶技術を
使用する場合
   

全自動生産ライン

鋳造   整形   ウエハー切断   ウエハー検品   ウエハー洗浄